大島ミニバスケットボールスポーツ少年団

チームとしての
 集大成をめざす。

大島ミニバスケットボールスポーツ少年団

6年生にとって、最後の大きな大会。優勝大会に向けて選手たちは真剣だった。たっぷりと時間をかけて基本ステップとダッシュをする。相当キツいのだろう。息づかいが荒くなる。選手たちはボールに触れる前から汗だくだ。

しかし、パス回しの練習に入ると選手の動きは更に機敏になる。攻守を入れ替えながら、ディフェンスのリバウンドとポジショニング、オフェンスの動きを確認し合っていた。

プレーで求められる能力の一つが「視野を広くし、周りのことを考える力」だと、小野川コーチは語る。特にキャプテンは、その能力がチームの中で飛び抜けていると言う。常に周りの動きを見て、時には鋭く、時には優しく。ドライブする選手に合わせて、パスを出す。すると、おもしろいようにシュートに繋がっていく。

キャプテンを中心に攻撃パターンが出来上がる。しかし、キャプテンは決して自分の力を過信してはいない。「苦しい時、励ましてくれる全員が頼りになります」と語る。
厳しい練習を重ねるごとに、チームの結束が強まってきた。チームとしての集大成を最後の大会に発揮して欲しい。

大島ミニバスケットボールスポーツ少年団

大島ミニバスケットボールスポーツ少年団

森永乳業

スタジオココ
ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート静岡

動画制作受付中!

ピックアップ記事

  1. 桃見台バスケットボールスポーツ少年団
    桃見台バスケットボールスポーツ少年団来年創部20周年を迎える桃見台バスケットボールスポーツ少年団…
  2. 富田東サッカースポーツ少年団
    富田東サッカースポーツ少年団富田東サッカースポーツ少年団は、現在19名の子どもたちが所属している…
  3. 行健バレーボールスポーツ少年団
    行健バレーボールスポーツ少年団平成7年に郡山市バレーボール協会会長の大内孝監督が結成した行健バレ…
やまぐち整形外科クリニック
PAGE TOP