郡山レッド・郡山レッドJr.

女子ソフトボールの
 繁栄を願って。

郡山レッド・郡山レッドJr.

市内近郊のソフトスポ少に所属する女子が参加できる合同選抜チームである。6年生のレッドと5年生以下のレッドJr.に分かれる。この2チームが攻守に分かれフリーバッティングの練習に取り組んでいた。打席に立つと、どの子も1球目から思いっきり振り抜いて打つ。全力疾走。

「普段は男の子に交じって恥ずかしそうな女の子もここでは、積極的に活動できます」と、市スポ少ソフト連絡協議会会長・佐藤洋一さんは語る。レッドの主将は、朝日が丘スポ少でも主将を務める大黒柱。「レッドは、練習・大会の度にメンバーが変わり、まとめていくのが大変ですが、去年のチームのように、勝ち続けたい」と、常勝チームの誇りを胸に力強く抱負を語ってくれた。

今年の県総体決勝では自慢の打線が爆発。圧勝で県チャンピオンに輝き、二連覇を果たした。そして、市体育協会より、優秀チーム賞として表彰された。宇津木妙子杯でも、レッドは優勝、Jr.も3位と、チームに弾みがついている。次の目標は11月の選抜大会優勝である。

少子化や東日本大震災の影響で女子ソフトのチームが減少する中、競技力向上と繁栄を願って、郡山レッドとレッドJr.の挑戦はこれからも続いていく。

郡山レッド・郡山レッドJr.

郡山レッド・郡山レッドJr.

レントオール福島

スタジオココ
ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート静岡

動画制作受付中!

ピックアップ記事

  1. 福島ファイヤーボンズ ユースチーム
    福島ファイヤーボンズ ユースチーム「福島から世界で活躍する選手を育てる」を目標に掲げて、2015…
  2. 大島ミニバスケットボールスポーツ少年団
    大島ミニバスケットボールスポーツ少年団6年生にとって、最後の大きな大会。優勝大会に向けて選手たち…
  3. 桜スポーツ少年団ソフトボール部
    桜スポーツ少年団ソフトボール部昨年3月、創部以来初の全国大会「春季全日本小学生男子ソフトボール大…
やまぐち整形外科クリニック
PAGE TOP