明健中学校 女子バドミントン部

絆を引き継ぎ
 一致団結する。

明健中学校
女子バドミントン部

明健中学校女子バドミントン部は、第62回福島県中学校体育大会の郡山市大会で第2位に輝いた。この事について2年のキャプテンに尋ねると「3年の先輩たちの力です」と答え、さらに先輩たちから『絆』を引き継いだと教えてくれた。
部長引き継ぎの際に、ミーティングをして先輩たちのように強くなるにはどうすれば良いかを話し合い、「一致団結」することだという結論に至ったという。

そのためにキャプテンは、練習の時に部員たちにハッパをかけているという。明るいメンバーばかりなので時には気を引きしめなければならない。
「男子と同じメニューで練習しているんです」と顧問の畠先生は語る。男子と女子が一緒に練習することでそれぞれメリットがあり、上手くかみ合えば女子は、さらに強くなると期待している。

彼女たちの目標も新人戦と中体連、どちらも東北大会に出場することだ。
「一つ上の目標をめざしていないと、自分の目標には到達しない」と畠先生は指導しているという。先生自身は「男女共県大会出場」を目標にしている。
しかし、彼女たちの「東北大会出場」の目標が一つ上ではなく、実現することを祈ると共に見守りたい。

明健中学校 女子バドミントン部

明健中学校 女子バドミントン部

スタジオココ
ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート静岡

動画制作受付中!

ピックアップ記事

  1. 明健中学校サッカー部
    明健中学校サッカー部昨年に続き『福島県中学校体育大会』を制した、明健中学校サッカー部。現在は…
  2. ブルースターキングスポーツ少年団
    ブルースターキングスポーツ少年団ブルースターキングスポーツ少年団は、小学1年生から6年生まで19…
  3. 桜スポーツ少年団ソフトボール部
    桜スポーツ少年団ソフトボール部昨年3月、創部以来初の全国大会「春季全日本小学生男子ソフトボール大…
やまぐち整形外科クリニック
PAGE TOP