安積剣道スポーツ少年団

剣道で学ぶ。

安積剣道スポーツ少年団

安積剣スポは、一人ひとりの剣士の良さや個性を尊重し、剣道で心技体を学べる少年団である。剣道歴55年の安達彰廣先生をはじめ、総勢10名の先生方が名を連ねる。安達先生は「剣道は、一本一本を全力で打つ事が大切です。そして、稽古や試合を通じて、自分に気づく事もできる競技です」と語る。

稽古が始まる。小学6年生の男子主将が大きな声を出し、全員に準備運動の指示を出す。彼は実力に加え、今年からは、チームをまとめる力も求められるようになった。主将という大役にまだ、戸惑いを感じているが、率先して動きのお手本になるなど、自分なりの主将像を模索している。次に、中学生たちが本番を想定した技の稽古に入った。一本打った後のつなぎの動きまで意識する稽古である。男女共に全中出場という高い目標をめざしているため、体育館は、緊迫した空気に包まれる。3年生は最後の大会、勝負に向けた稽古に余念がない。

どの剣士も「今、自分が何をすべきなのか」を常に考えている。40年以上続く歴史と伝統が自然にそのような思考にさせるそうだ。恵まれた環境のもと、この日も、剣士たちは自分と向き合い、成長への一歩を歩んでいた。

安積剣道スポーツ少年団安積剣道スポーツ少年団

安積剣道スポーツ少年団

スタジオココ
ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート静岡

動画制作受付中!

ピックアップ記事

  1. 朝日が丘ソフトボールスポーツ少年団
    朝日が丘ソフトボールスポーツ少年団「練習は厳しく。試合は楽しく」という有我将範監督のもと日々…
  2. 郡山少年ラグビースクールスポーツ少年団
    郡山少年ラグビースクールスポーツ少年団ラグビーは人間力を育むスポーツ。そう感じたのは己を磨く他に…
  3. 郡山第七中学校水泳部
    郡山第七中学校水泳部男女共県大会に出場し結果を出す七中水泳部。「同じ郡山の五中や一中、富田中…
やまぐち整形外科クリニック
PAGE TOP