郡山市立第一中学校男子バレーボール部

感謝の気持ちを
 大会の結果で示す。

郡山第一中学校
男子バレーボール部

郡山市立第一中学校男子バレーボール部は、昨年度の『郡山市内中学校冬季男女バレーボール選手権』と『第7回SHOSHIカップ争奪バレーボール大会』で優勝した実力のあるチームだ。
そんな3年生12名は修学旅行を終えたばかりにも関わらず、目前に迫った『福島県中学校体育大会』へ向けて練習をしていた。

「12人が同じ目標に向かって練習していること」と強さの秘密を顧問の國分先生は語る。今の自分があるのは周りのサポートがあってこそ、恵まれた環境にいる感謝の気持ちを大会で返そうとチームで決め、練習に励んでいるのだ。

部長と副部長にも同じことを尋ねると、それぞれの選手に強いところと弱いところがあり、それを補いながら練習を積み重ねてきたからだろうと話してくれた。

また彼らは1年生の頃から先輩たちと一緒に練習試合を多く重ねており、それも強さの理由だ。
「でも、まだまだなんです」と部長ははにかみながら言った。それは伸び代が「まだ」あるという意味でもある。
県大会で優勝し東北大会でも大活躍を期待したい。

郡山市立第一中学校男子バレーボール部

郡山市立第一中学校男子バレーボール部

福島民報社

PAGE TOP