小山田バレーボールスポーツ少年団

人に希望を与える
 ハートのあるチームに。

小山田バレーボールスポーツ少年団

今年でチーム創設23年の小山田バレーボールスポーツ少年団は、春の全国大会4回目の出場をきめた。
「今まではコンビネーションの良いチームだったが、今年度はレシーブ中心で後はエースに託すチームです」と鈴木監督は語る。派手なプレーはしないが基本的なバレーボールで勝負するチームである。

しかし本当に凄いのはレギュラーの6人がこの1年間休まなかったことだという。インフルエンザが流行ったときも彼女たちはかからず、練習が充分でき、試合にも万全の状態で出られたのが本当の強さの秘密なのだ。

そんな小山田バレーボールスポーツ少年団には「大きな声と笑顔でつなごうプレーと心」という標語がある。4月から中学生になるキャプテンは後輩たちに「声かけを大事にして欲しい。心配な面はあるけれど、きっと大丈夫」と期待している。

このチームは多くのOGが指導に来ている。彼女もいつか後輩たちを指導しに来るだろう。
最後に監督は「うちはハートのあるチームだと思います。試合を見てくれる人に希望を与えられるチームになって欲しいんです」と夢を教えてくれた。

小山田バレーボールスポーツ少年団

小山田バレーボールスポーツ少年団

レントオール福島

スタジオココ
ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート静岡

動画制作受付中!

ピックアップ記事

  1. 福島ファイヤーボンズ ユースチーム
    福島ファイヤーボンズ ユースチーム「福島から世界で活躍する選手を育てる」を目標に掲げて、2015…
  2. 桃見台バスケットボールスポーツ少年団
    桃見台バスケットボールスポーツ少年団来年創部20周年を迎える桃見台バスケットボールスポーツ少年団…
  3. 明健中学校男子バドミントン部
    明健中学校男子バドミントン部明健中学校男子バドミントン部は、B-1チャレンジ選手権大会の2年…
やまぐち整形外科クリニック
PAGE TOP