柴宮ソフトボールスポーツ少年団

「一歩越える練習」を
 厚いコーチ陣が支える。

柴宮ソフトボールスポーツ少年団

設立40周年という歴史のあるスポーツ少年団。東北大会への出場実績も多く、県大会では常に上位3位以内の成績を誇る。今年度の春は、「福島県少年ソフトボール親和会」や「あぶくま会春季大会」で、それぞれ優勝を果たした。

「いまのチームの強みは、キャプテンにみんなを引っぱる力があること。そしてメンバーの意欲が高いこと」と監督の佐藤洋一さんは言う。「とくに女子は頑張りやさんが多い。女子ソフトボールには『郡山レッド』というジュニアの選抜チームがあるのですが、そこで活躍する子もいます」。

コーチ陣が厚いのも、強さの秘訣だ。「7人のコーチがいるので子ども一人ひとりに目が行き届く。レベルや技術だけでなく、性格まで考えて指導ができます」と監督。

「モットーにしているのは『一歩を越えられる練習』。たとえば、今回5までできたとしたら、次回は6というように、できたことを大切にして、自信を持って次のステップにすすめるようにしています」。

6年生の卒団で新たなチームづくりを迎える時期となった。新生チームの成長と活躍にも期待したい。

柴宮ソフトボールスポーツ少年団

柴宮ソフトボールスポーツ少年団

スタジオココ
ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート静岡

動画制作受付中!

ピックアップ記事

  1. エストレージャスU-12
    エストレージャスU-12エストレージャスは年齢別カテゴリに分かれており、「エストレージャスU‐1…
  2. 郡山市柔道会
    郡山市柔道会2019年1月、郡山市柔道会は70周年を迎え、盛り上がりをそのままに大会で勢いを増し…
  3. 郡山中央ボーイズ
    郡山中央ボーイズ郡山中央ボーイズは昨年12月に行われた、中学1年生を対象にした「第9回日本少年野…
やまぐち整形外科クリニック
PAGE TOP