古内侑悟

ピンチもチャンスも力に、楽しむ心を。

古内 侑悟

隣に座るとはにかみながら毎日野球がしたいと話してくれた。喜久田イーグルスの古内侑悟選手は東北楽天ゴールデンイーグルスジュニアに選抜されたNPB12球団ジュニアトーナメントに出場した。

「大会を楽しめた」と言う彼の活躍は、緊迫するポイントでプレッシャーをまさに楽しんだようだ。勝てば決勝トーナメントの阪神タイガースジュニア戦は1点ビハインドで迎えた4回2死、バントで送られた走者3塁2塁から初球を叩き中堅前に同点の適時打を放ちチームは逆転の狼煙を上げた。翌日の準決勝は同じような状況を今度はマウンドで楽しむ。

広島東洋カープジュニア戦は3点リードの3回、1死3塁2塁のピンチだったが1ボール1ストライクからの3球目のエンドランを外し見事走り出していた3塁走者をタッグアウト、後続も打ち取りその後の得点を許さなかった、末っ子の彼はおっとりしているところもあるようだが真面目で宿題もするし手が掛からないとご両親は国を揃えた。楽天ジュニアでの教えONとOFFの切り替えを生活の中で徹底しているようだ。毎日野球ができる環境へとステップアップする姿から目が離せない。

スタジオココ
ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート静岡

動画制作受付中!

ピックアップ記事

  1. 薫橘ファイターズ
    薫橘ファイターズ薫橘ファイターズは、薫ファイターズと橘ソフトボールスポーツ少年団が2013年に合…
  2. 郡山アスレチックススポーツ少年団
    郡山アスレチックススポーツ少年団郡山アスレチックススポーツ少年団は、東日本大震災後、屋外活動の制…
  3. 郡山レッド・郡山レッドJr.
    郡山レッド・郡山レッドJr.市内近郊のソフトスポ少に所属する女子が参加できる合同選抜チームである…
やまぐち整形外科クリニック
PAGE TOP