郡山タグラグビー教室

安全で楽しいことが
 何よりも大切。

郡山タグラグビー教室

ラグビーの楽しさを子どもたちに伝えたいという思いから2010年に郡山タグラグビー教室は設立された。
タグラグビーではタックルやスクラムなどがなく、腰に付けたタグ(リボン)を取られるとパスをすることになり身体の接触がない。

同チームは現在幼稚園から小学6年生まで50名が参加しており、月2回の練習をしている。練習ではアップをした後、鬼ごっこをして身体をならしたら試合形式の練習に入る。タグラグビーでは敵チームのタグを取り合うため鬼ごっこが効果的だという。

子どもたちはみんな楽しげに練習をしている。「楽しいことが大切です。それと安全にプレーすることも」と監督は語る。まず子どもたちにラグビーの魅力を知ってもらいたいので楽しくプレーして欲しいという。

しかし、このチームは単に楽しいだけではない。ラグビー経験者が多くスピードとパス回しが上手い。「タグラグビーはラグビーと違いタグを取るところが面白い」とキャプテンは話す。彼はラグビーも継続しているのだ。

現在、彼らはサントリーカップ全国小学生タグラグビー選手権大会をめざして楽しく練習している。

郡山タグラグビー教室

郡山タグラグビー教室

スタジオココ
ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート静岡

動画制作受付中!

ピックアップ記事

  1. 神武会
    神武会道場に元気な声が響く、『神武会』で合気道の稽古に励む子どもたちは笑顔を絶やさず活き活きとし…
  2. 福島トランポリンクラブ
    福島トランポリンクラブ福島トランポリンクラブは、体力作りから各種大会に出場する選手コースまで、そ…
  3. 大槻バレーボールスポーツ少年団
    大槻バレーボールスポーツ少年団体育館の入口、つま先を外に向けズラッと並ぶ選手たちの外履き。踵を揃…
やまぐち整形外科クリニック
PAGE TOP