山川 颯大 木村 凪冴

お互いを高めあえる
 ライバル。

山川 颯大
木村 凪冴

7月に行われた全国小学生陸上競技交流大会福島県選考会の走幅跳で、2位の木村凪冴くん、3位の山川颯大くんは、共に桑野小学校に通う6年生だ。二人そろって、8月に函館で行われた東日本都道県小学生陸上交流大会への出場を果たした。

指導する小松先生・後藤先生は「二人で競い合い記録を更新してきました。普段からとても仲が良く、競技前は二人で笑いあっていますが、競技が始まると近くにいてもお互い会話することなく集中します。オンオフの切り替えができるのと、いろんなことに挑戦させるご家庭の環境がいい結果につながっているのだと思います」と話す。その言葉通り二人は、ソフトボール、マラソン、クロスカントリー、高跳びなどいろいろなスポーツを経験してきた。

学校でも何事も頑張る二人。木村くんの好きな教科は体育、国語、音楽。山川くんは体育、社会、算数。二人のめざすものは?との質問には二人とも元気に「オリンピックに出ることです!」と答えてくれた。そのためにトレーニング法の本を読んで実践したり、スポーツクラブでいろいろな競技に挑戦している。

何でも興味を持って取り組み、それを応援してくれる環境のもと、大きな舞台をめざしていってほしい。

(写真左が山川颯大、右が木村凪冴)

スタジオココ
ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート岡崎 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート静岡

動画制作受付中!

ピックアップ記事

  1. 明健中学校男子バドミントン部
    明健中学校男子バドミントン部明健中学校男子バドミントン部は、B-1チャレンジ選手権大会の2年…
  2. 郡山スケートスポーツ少年団
    郡山スケートスポーツ少年団郡山スケートスポーツ少年団は、冬季五輪で4位に輝いた本田武史選手も所属…
  3. FSG高等部アスリートコース バスケットボール専攻(開志A&D)
    FSG高等部アスリートコースバスケットボール専攻(開志A&D)1年生9名のチームは、…
やまぐち整形外科クリニック
PAGE TOP