福島ファイヤーボンズ ユースチーム

世界で活躍する
 プロ選手をめざして。

福島ファイヤーボンズ ユースチーム

「福島から世界で活躍する選手を育てる」を目標に掲げて、2015年に設立された福島ファイヤーボンズユースチーム。小学1年生から中学3年生の男子を対象にU9、U12、U15の3クラスがあり、所属する選手たちはいずれもトライアウトという、いわゆる入団試験にパスした精鋭だ。

「トライアウトで評価するのは、心体技の合格基準を満たしていること。そしてなによりバスケットが好きなこと」とユースヘッドコーチの安藤太郎さんは言う。「プロ選手になりたいという強い意志と高いレベルをもつ子どもたちをトップチームにつなげていきたい」。

11月24日、ファイヤーボンズのホームゲームのエキシビションイベントとして行なわれた、ユースチーム交流戦を見学した。さすがに選び抜かれた選手たち。スピード感あふれるゲーム展開に目が離せない。コートのなかの、大人びた真剣な表情も印象的だった。ゲームが終わっても、空き時間にドリブルをしたりシュートを打ったりと、それぞれ練習にはげむ。心からバスケを愛する少年たち。

ここからプロ選手が誕生する日も遠くないだろう。

福島ファイヤーボンズ ユースチーム

福島ファイヤーボンズ ユースチーム

福島スポーツアカデミー

PAGE TOP